見る・遊ぶ

ノジマステラ田中陽子選手「ラストマッチ」 海外クラブに移籍へ

壮行セレモニーでチームメイトとともに田中選手(前列右から4番目)

壮行セレモニーでチームメイトとともに田中選手(前列右から4番目)

  •  
  •  

 海外クラブ移籍予定の田中陽子選手が6月29日、ノジマステラ神奈川相模原で最後の公式戦に出場した。

ピッチを去る田中選手

 田中選手は2015年、INAC神戸レオネッサから移籍。チームの主力として「なでしこ1部昇格」に貢献。昨シーズンまでリーグ戦にフル出場し、計35得点を記録。チームのアイドル的存在でもあり、「たなよう」と呼ばれ親しまれた。各年代でユース日本代表を経験するも、日本代表はアルガルヴェ・カップ2013から遠ざかっている。

[広告]

 ラストマッチとなったなでしこ1部リーグカップ8節は日テレ・ベレーザと対戦。田中選手は先発出場し、スルーパスなどでチャンスをつくった。試合は終盤のセットプレー2得点で日テレが勝利。途中交代した田中選手はベンチに戻る途中、さびしげな表情を浮かべていた。

 試合後の壮行セレモニーでは、「チームでかけがえのない時間を過ごした。成長した今、世界中の人に愛される選手になるという昔からの目標を叶えるため、シーズン途中で決めた。おそれることなく自信をもって挑戦する」などと笑顔で挨拶。会場から大きな拍手と声援が送られた。

 田中選手の移籍先は、「現在手続き中」のため明らかにされていない。

  • はてなブックマークに追加