食べる

町田にベトナム料理店 麺料理「フォー」主力に 

  •  
  •  

 JR町田駅南口に7月1日、ベトナム料理店「リトルダイニング フォー」(相模原市南区上鶴間本町4)がグランドオープンする。

オリジナルメニュー「辛口の牛肉フォー」

 「フォーが大好き」という不動産業を営むオーナーの飛田宇宣さんが開業。4月にプレオープンし、限定営業していた。店舗面積は約30平方メートル。席数はテーブルとカウンター合せて17席。内装は「南国」をイメージした。

[広告]

 ベトナムで食べ歩き、都内でフォーを提供する店を研究したという飛田さん。「日本人に合せて、やや濃い味付けにして、たくさん食べてもらいたいので量を増やした」。米粉とタピオカをブレンドした麺を使用し、「もちもち」食感を出したという。

 メニューは、チキンフォー(800円)、牛肉とレタスのフォー(900円)、スタミナポーク丼(1,000円)、つけ麺「ブンチャー」(同)など。辛口の牛肉フォーや冷製フォー(全て900円)など創作メニューも取り揃える。ドリンクは、ベトナムコーヒー(300円)、ベトナムビール「333」(600円)ほか。客単価は昼=1,000円、夜=2,000円。

 「ベトナム料理は辛くないので、タイ料理よりも日本人の口に合うのでは」と飛田さん。「ここで成功させて、渋谷への出店を目指す」とも。グランドオープン後は、平日夜の営業をスタート。メニューを増やしたり、ランチのセットメニューを提供したりする予定だという。 

 営業時間は、昼=11時30分~14時30分、夜=17時30分~21時30分。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加