見る・遊ぶ

FC町田ゼルビア、7カ月ぶりホーム白星 J2残留に一歩前進

勝利後のゼルビア李漢宰選手ら

勝利後のゼルビア李漢宰選手ら

  •  
  •  

 FC町田ゼルビアが7カ月ぶりにホームで勝利し、J2リーグ残留に貴重な勝ち点3を得た。

 J2リーグ第40節、昇格同期のレノファ山口との対戦は、開始3分に左サイドハーフの中島裕希選手のクロスから土居柊太選手が押し込み、町田が先制。山口の攻勢をしのぎ、3月30日以来の勝利を挙げた。

[広告]

 リーグ戦は残り2試合。19位のゼルビアは1引き分け(勝ち点1)以上で残留が確定する。

 次節はホーム最終戦、柏レイソルと11月16日に対戦する。

  • はてなブックマークに追加