3密を避けて新しい生活様式へ!

見る・遊ぶ

ブラインドサッカー日本、モロッコに逆転負け 町田で国際親善試合

川村怜選手(中央)のシュートで先制したが、モロッコの個人技に圧倒された

川村怜選手(中央)のシュートで先制したが、モロッコの個人技に圧倒された

  • 39

  •  

 ブラインドサッカーの国際親善試合「チャレンジカップ」が12月8日、町田市立総合体育館で行われ、日本はモロッコに1対5で敗れた。来場者数は1704人。

勝利したモロッコ代表

 ブラインドサッカーは視覚に障害を持った選手がプレーできるように考案された5人制のサッカー。2020年東京パラリンピックの種目にもなっている。

[広告]

 同大会は昨年に続き2回目。アフリカ選手権2019優勝、世界ランク8位の強豪モロッコに対し、同13位の日本が川村怜選手のゴールで先制するも、立て続けに3失点。後半、相手エースストライカーが退場処分となったが、得点には至らなかった。

 試合開始前にはブラインドサッカー体験会が開かれたほか、ハーフタイムにはチアリーディングのパフォーマンスも行われた。

  • はてなブックマークに追加