3密を避けて新しい生活様式へ!

買う

町田の飲食43店舗を支援 青年会議所がクラウドファンディング

参加店舗と町田青年会議所理事長

参加店舗と町田青年会議所理事長

  • 117

  •  

 町田青年会議所は現在、町田の飲食店を応援するクラウドファンディング「EATS FOR MACHIDA」に挑戦している。

 支援金プラス10パーセント分の飲食チケットが返礼品。プロジェクト終了後、支援者が利用したチケット代が飲食店に届く。プラス分は飲食店が負担。同会議所の渋谷清史さんは「飲食チケットを事前に購入することで、新型コロナが落ち着いた頃、『お店に行こう』という契機になる」と説明する。

[広告]

 参加店舗は43店舗。同会議所ホームページ、商工会議所の会報などで募った。目標額の450万円は参加飲食店に全額支払われる。クラウドファンディング手数料の最高99万円は、町田市の地域活動支援事業「まちだ〇ごと大作戦」の助成金を充て、飲食チケット作成や郵送にかかる費用は同会議所が負担する。

 プロジェクト期限は5月31日。残り4日時点の達成率は約87パーセント。目標金額の達成有無にかかわらず、プロジェクトの終了時点で集まった金額が支払われる。

  • はてなブックマークに追加