暮らす・働く

町田市に新住所「金井ヶ丘・藤の台」 金井町は廃止へ

町区域新設等参考図(町田市)

町区域新設等参考図(町田市)

  • 268

  •  

 町田市、金井町と藤の台団地の住所が7月25日に変わる。新しい住所は、金井町→金井ヶ丘1丁目~5丁目、藤の台団地地区→藤の台1丁目~3丁目。

 住所変更は2017年に検討が始まり、市民懇談会などを経て今年4月24日に新しい住居表示の実施が告示された。これまでの住所は土地の地番で表示されていた。住居表示で場所や建物の特定が容易になり、緊急車両の到着時間の短縮、目的の建物の探しやすさなどにつながる。

[広告]

 新しい町名は検討過程で、金井の町名が市の住所整理基本方針で限度と定める「8丁目」まであることから、市民懇談会で公募を決定。金井町と本町田の2区域にまたがる藤の台団地は、表記の簡単さや分かりやすさから「藤の台」に決まった。

 金井町は、「そのまま」の希望が多かったが、「金井町と金井は間違いやすい」という意見を踏まえて、応募数が上位の金井ヶ丘に決まった。藤の台小学校の住所は「藤の台3丁目1番1号」に、金井小学校の住所は「金井ヶ丘1丁目30番1号」に、それぞれ変わる。

 町田リス園など一部区域は、薬師台や玉川学園といった隣接区域に編入されたほか、金井町のままで残る区域は今後の住所整理実施時に本町田へ編入される。

 金井町は1958(昭和33)年の市制施行時に誕生。その後の住居表示で金井などに区分されている。

  • はてなブックマークに追加