暮らす・働く

老舗フリーペーパー「ショッパー」休刊 50年で2400回発行

ショッパー2月26日号

ショッパー2月26日号

  • 233

  •  

 フリーペーパー「ショッパー」の町田・相模原エリア版が2月26日号の発行をもって休刊した。運営はショッパー社(支社=町田市原町田4)。

 親会社の地域新聞社(千葉県八千代市)は昨年8月、埼玉エリアを休刊して町田・相模原と八王子エリアへ経営資源を集中すると発表していたが、1月、コロナ禍で営業損失を短期的に黒字化できないと判断し、「事業の選択と集中」の観点から、ショッパー社の解散を決めていた。2020年6月期の経常利益は9,638万6,000円の赤字。

[広告]

 同紙は1971年8月26日創刊。主婦をターゲットに据えた「お買い得情報」を掲載し、今年で50年を迎えていた。週刊金曜で、町田・相模原版の発行部数は22万部。2400回目の最新号では、50年の歩みを振り返る特集を組み、過去の紙面に合わせて街の歴史などを紹介している。

 1面の「休刊のお知らせ」には、「長きにわたり、ご協力、ご支援くださいました皆様に、心よりお礼申し上げます」などと記載されている。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース