3密を避けて新しい生活様式へ!

ベルギーの女子と馬男のデュオ「Soy un caballo」、町田・簗田寺で初来日公演

Soy un caballoのイラストはすべてメンバーのAurelie Mullerさんが描く。

Soy un caballoのイラストはすべてメンバーのAurelie Mullerさんが描く。

  • 0

  •  

 ベルギーのアコースティック・デュオ「Soy Un Caballo(ソイウンカバジョ)」の初来日ツアーが11月28日、町田・簗田寺(町田市忠生2)で行われる。

 ソイウンカバジョは、フレンチ・ネオアコ・バンド「Melon Galia(メロン・ガリア)」に参加していた美少女シンガーAurelie Mullerさんとマルチ奏者Thomas Van Cottonさんによるアコースティック・デュオ。バンド名は、スペイン語で「私は馬」の意味。

[広告]

 2007年5月にリリースしたデビューアルバム「Les heures de raison」は、ハイラマズのショーン・オヘイガンさんをプロデューサーに迎え、2007年5月にリリース。アンニュイな雰囲気のフランス語ボーカル、楽器が重なり合う柔らかなアコースティックサウンドが特徴のガール・ポップ・アルバムに仕上がっている。同公演を主催する杉浦俊介さんは「日本のファンの間ではひそかにハイラマズやステレオラブ好きは必聴などとささやかれている」と説明する。

 簗田寺公演は、同寺のクリエーティブユニット「saitocno(サイトクノ)」が今年2月にハイラマズを招へいした関係で実現した。共演は、七尾旅人さん、minakumari、Papa joe。開演は19時。料金は、前売り=2,500円、当日=3,000円。前売りは日本公演公式サイトから予約可能。

  • はてなブックマークに追加