町田に大型複合業態「ブックオフスーパーバザー」-ホビー専門リユース店も

ブックオフスーパーバザー町田中央通り本館の外観

ブックオフスーパーバザー町田中央通り本館の外観

  •  

 ブックオフコーポレーション(相模原市古淵2)は12月11日、「BOOKOFF SUPER BAZAAR(ブックオフスーパーバザー)町田中央通り本館」(町田市原町田4)を出店する。

 同社が出店の要と位置付ける大型複合店業態となる同店。1号店の鎌倉大船(今年9月オープン)、2号店の名古屋みなと(同11月オープン)に続き3店舗目となる。総売り場面積は約2,200平方メートル。

[広告]

 核店舗となる「BOOKOFF町田中央通り店」は、昨年9月23日まで同所在地で営業し、建物老朽化に伴いいったん移転し「BOOKOFF町田東急ツインズ店」として同年10月10日から今年11月10日まで営業していた。同店の売り場面積は2,037平方メートル、在庫60万点でBOOKOFF店舗としては最大の広さの店舗。営業再開に伴い、トレーディングカードやプラモデル・フィギュアなどのリユース専門店「B・Hobby(ビーホビー)」を複合した。

 同店そばに立地するスポーツ用品や洋服、パソコンなどのリユース品を扱う「BOOKOFF SUPER BAZAAR町田中央通り別館」(原町田4)と合わせた売り場面積は3,146平方メートルに及ぶ。

 営業時間は10時~22時。