天気予報

15

2

みん経トピックス

町田で「自主制作」映画祭和光大学でアートイベント

相模原お店大賞に「イタリアンガーデン」-創業49年、地元客から根強い支持

  • 0
相模原お店大賞に「イタリアンガーデン」-創業49年、地元客から根強い支持

イタリアンガーデン店内。店内に窓はなく、天井・床・壁はすべて板張り。来店した著名人の写真を壁一面に飾る。

写真を拡大 地図を拡大

 相模原市内で人気の飲食店や商店を選ぶ「第6回相模原お店大賞」に創業49年目のレストラン「イタリアンガーデン」(相模原市相模大野3、TEL 042-742-5279)が選ばれた。

1950年代から変わらないイタリアンガーデンの建物

 同店は現オーナー・シェフ、杉本静也さんの父親が1960(昭和35)年、アメリカ人が経営するレストランを譲り受けて開業した。「開業当時は長いバーカウンターやオープンテラスの席がある『ガーデンレストラン』だった」(杉本さん)。

 1950年代に建設された建物。店舗面積は約30坪で、座席数はテーブル40席。店内に窓はなく、天井・床・壁はすべて板張り。現役のジュークボックスは3代目。ペンダントライトとキャンティのボトルに挿したキャンドルが当時の面影を残す。

 「米陸軍医療センターや相模総合補給廠(しょう)、在日アメリカ陸軍の住宅施設が近かったため、開業当初の客はほぼ100%外国人。彼らの胃袋を満たすため、サラダとパスタ、カツレツをワンプレートに盛り合わせたボリュームのある食事を提供。朝7時から明け方3時まで営業していた。荒っぽい軍人も多く、ママとして店を切り盛りしていた母は相当苦労したようだ」。

 定番メニューは、ミックスピザ(1,575円)、フライドチキン(1,890円)、プレーンサラダ(945円)など。「1973年の変動相場制への移行を機にアメリカ人客が激減した。その代わりに増えた日本人客に合わせてメニューを細分化し、少量で提供するようにした」。

 人気投票では「四角いピザがさくさくしていておいしい」(20代女性)、「夜に行ったときの雰囲気が良い」(30代女性)、「料理の味はもちろん、店の雰囲気が良い」(30代男性)、「昔から変わらないところ」(40代女性)などの理由が挙げられた。有識者による審査では、「創業以来、店舗外観や内装を変えずに定番品を提供していく営業スタイルで、女性や年配客から根強い人気を誇っている。もんじぇ祭りなどにも積極的に参画して地元活性化にも貢献している」ことが評価された。

 杉本さんは「半年に1回でも、当店で食事をすることを楽しみにしてくれる人が昔からいる。父と母がつくった店をこれからも守っていきたい」と話す。

 営業時間は、ランチ=11時30分~15時、ディナーは平日=18時~22時30分、日曜・祝日=18時~22時。月曜定休。

 お店大賞は、過去5回の受賞店を対象外とし、飲食部門と小売りサービス部門に分けて一般投票で「お気に入り」の店を募り、有識者による審査で受賞店を選出。今年は過去最高の6,061票の投票があった。飲食部門のその他の受賞店は、洋食「ティファ」(橋本6)、天ぷら「天好(てんよし)」(上溝6)、イタリアン「メルカート」(中央5)。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

オープン4周年を迎えた天国屋の定番メニュー「鶏白醤油麺」(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング