フォトフラッシュ

桜美林大学で「ビッグヒストリーとリベラルアーツ」シンポジウム

リベラルアーツとしてのビッグヒストリーの可能性を考えるシンポジウムが11月23日、桜美林大学町田キャンパスで開かれる。ビッグヒストリーの名付け親、デイヴィッド・クリスチャン教授が初来日。インドの共生国際大学でビッグヒストリー教育を行っているバリー・ロドリーグ教授、立命館アジア太平洋大学の出口治明学長が登壇する。参加無料で、桜美林ビックヒストリー・ムーブメントHP(http://obhp.org/jp/action/2019/)に申し込む。

  •  
  •  

  • はてなブックマークに追加