天気予報

32

23

みん経トピックス

PR

町田にジェラート専門店J3相模原、開幕へ意気込み

町田舞台の「ほろ酔い」漫画 中年2人が「人生の味」語り合う

町田舞台の「ほろ酔い」漫画 中年2人が「人生の味」語り合う

町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味

写真を拡大 地図を拡大

 40過ぎの男性2人が静かに飲み交わす町田の夜を描いたグルメ漫画「町田ほろ酔いめし浪漫 人生の味」(日本文芸社)が2月19日に発売された。

町田愛を語る中年2人

 漫画ゴラクスペシャルで連載された作品の単行本化。作者は町田在住経験がある漫画家の鈴木マサカズさん。鈴木さんは竹内結子さん主演でドラマ化もされた「ダンダリン一〇一」、モーニング連載中でケンドーコバヤシさんからドラマ化の期待を寄せられている「銀座からまる百貨店 お客様相談室」などのイラストを手掛けている。

 ストーリーは、中年男性2人が「町田のどこかのかたすみにあるかもしれない店」で焼き鳥やもつ煮をツマミに酒を飲みながら楽しい思い出、苦い思い出を語り、町田愛を確認し合う。作品には実在の飲食店が名前を変えて登場する。

 「町田には20代後半に越してきた。いまはもうちょっと奥に住んでいるが、40代になっていつの間にか思い出あふれる街となった」と鈴木さん。「どこかの街を舞台に食漫画を描こうと思ったときに、町田を選ぶのは必然であり運命だった(笑)」と明かす。

 続編の予定はないというが、「もし描くとしたら、次は実際にある店で、より町田に密着したものにしたい」という。

 判型B6判。価格は640円。アマゾンや楽天ブックスで電子書籍版も扱う。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2ゴールの活躍を見せた中井健介選手(右)(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング