特集

ここにはたしか!
♯025 キッチンいまい、パンダ駐車場、レコードハウス PAM

  •  
  •  

町田在住のライター&編集者の多田洋一さんが、「町田のちょっと懐かしい」を訪れ、今はなき店や出来事に思いをはせる、ゆるノスタルジー系連載。

♯025 キッチンいまい、パンダ駐車場、レコードハウス PAM

こんにちは、多田洋一です。本に関わる仕事をしていて、町田市在住。...なんだかもうずいぶん前の話ですが、2018年末の紅白歌合戦。ユーミンとサザンの共演がすごかった。意地悪なネット民からは「これからの老人にはこれ聞かせときゃいいとわかった」なんて言われてましたが、たしかに。でっ、山下達郎と竹内まりや...まだ出てないですよね。あとレジェンド系では、井上陽水とか小田和正とか? もし、の話ですが、見てみたかったなぁ、と思うのがRCサクセションの紅白。そして、もし、もし可能ならぜひ実現させてほしいのがイエロー・マジック・オーケストラなんですけれども(白組枠で「TOKIO、TOKIO」と歌う)...っていうか、サチモスや星野源がよかったんだから、それでよし、とも。

写真は前回に続いて栄通り。町田駅から森野中町大通りを越えたあたりには最近、食材の買い出しでちょこちょこ出没しています。栄通り中央の交差点にある「魚ふじ」で干物やしらすや桜えびを買ったり、JA町田市本店で野菜を買ったり。 ...じつは私の生活動線的にはバスで通過するだけ、のことが多い一帯なのですが、でも窓から 「珈琲茶房」「ワールド電気」「秀美堂」「居酒屋 藤」「ハタフラワー」といった表構えを眺めるの、好きなんですよね。いまは閉じてしまったようだけど、白い扉の<美術品商>の店舗、なんのお店だったか? 記憶が手繰れない。

「キッチンいまい」は、そんな私が小学生の頃にはもう営業していた洋食屋さんです。たしか、通っていた内科医がこの近くで、母親が帰りに連れていってくれたのが最初だったはず。第一印象というのはけっこう忘れないもので、ピカピカの食器と綺麗な色のコンソメスープ。コロッケや海老フライも、家でとんかつソースかけて食べるのとはひと味ちがうハイカラ(!)な逸品で、まるで自分が「いいとこの坊ちゃん」になったような気分だったものさ。数年前、四半世紀ぶりにいったら、あいかわらず食器はピカピカ、コンソメも美味、店主の衣装は真っ白でピシッ。いまも、ふと思い出してはときどきお邪魔しています。あっ、今年はまだだな...そろそろ。

第一印象...ということで忘れられないのが、いまは中町1丁目のAUビルにある「レコードハウス PAM」。じつはネットには「1979年、町田で初めての輸入盤レコード店が誕生した」と記された店舗紹介があったりもしまして、ということは1979年開業? 私の記憶の〝脳内町田〟では、PAMはそれより前に、すでに「キッチンいまい」の近くの建物(詳細は思い出せない)の2階にあったはずなんですが~。たぶん、1976年あたりに、偶然見つけて入ったんじゃなかったっけ。で、なにを根拠に〝1976年頃説〟を唱えているかというと、そのときの店内のBGM。バークレイ・ジェイムス・ハーヴェストの「神話の中の亡霊」(輸入盤だったような.../1975年作品)がかかっていて、こんなマニアックなレコード屋さんが町田にあったのか! と驚愕して、イ・プーの「ロマン組曲」(中古盤/1975年作品)を買って帰ったという...あの本はいつ読んだ、とか、あのレコードはいつ買った、というのは、個人にはけっこう強力なブックマークだったりするんです。その後、その店が中町の、いまよりももうちょっとバス通りに近いビルに移った、と認識していて、そこが「PAM」という名前だったのは明確に覚えています。眼鏡をかけた店主のレコード屋さん。アナログ盤よりもCDが主流になり始めた頃、店主に「私が持ってるレコードはゴミの山になるんですかね」みたいなことを雑談で言ったら、きっぱり「いや、宝の山になる」と。その良い切り方がカッコよかったの、いまでも忘れられません。

最後に、かなりあてずっぽうな推測。前回書いたスギイサイクルやモリマチスポーツの近くで、いまもあるパンダ駐車場について。ググるとずらり、町田の駐車場って出てくる<検索ワードNo.1>なんですが、しかし、なんで駐車場の名前が「パンダ」なんだろう、と(上野にあるんなら、まだわかるが)。私の家族は、私が高校生の頃にはすでにあの駐車場を使っていたはず。でっ、その当時に思ったのは、いくら日本中がパンダブーム(1972年に日中国交正常化記念でオスのカンカン、メスのランランが北京動物園より来日)だからって、なにも駐車場の名前にまであやかってしなくっても...なんですけれど、合ってるかどうかわかりません。

【訂正】
前回の記事を読んだ方からフェイスブックにて「モリマチスポーツは現在のローソンで、ビルは今もモリマチビルです。新光商事は昔からあの場所で、隣の薬局の位置が蕎麦屋(松月庵)。さらに隣の美容院の所が都まんじゅうだったかと」とコメントいただきました。ご指摘感謝! そして私の〝脳内町田〟が錆び付いていること、申し訳ありませんでした(今回もちょっと不安ですが、正確な情報、大歓迎です!)。

【プロフィール】
多田洋一(ただ・よういち)
フリーランスのライター&編集者。雑誌での取材や映画/テレビドラマのノベライズ等。2010年より年1回、個人主宰の文芸創作誌「ウィッチンケア」を発行。第10号は2019年4月1日に発行予定!
http://witchenkare.blogspot.com/
  • はてなブックマークに追加