特集

おおるりファームの有機栽培はつらいよ♪
#041 ネズミとの戦い

  •  
  •  

有機栽培に取り組む日本の農家は0.4%と、ヨーロッパ(40%以上)に較べて圧倒的に少ない。町田市小山町で、遊休農地を活用した無農薬野菜の栽培に取り組む「おおるりファーム」の青木瑠璃さんが、日々の奮闘と収穫の喜びを伝える連載コラム。

#041 ネズミとの戦い

以前に、野菜を買いに来てくださるお客さんから、うちにネズミが出たんですよ!今駆除するのに大変なんです、というお話を聞いて、へ~そうなんだと思っていました。

それから2週間後、家に置いてあった山芋の種芋が、少し減っている。しかも新鮮なかじり口!もしかして、ネズミ??その次の日は、保存してあったカボチャの種を食べ始めました。部屋に穴を開けられていないかと探したところ、J-COMのケーブルのところから出入りしているようでした。なので、その日は、金網でケーブルの出入り口を塞ぎました。

そういう風にすると、ネズミって怒っちゃうんですね。

それから3日後、なんだかカリカリと噛む音がします。ですが、どこなのかわかりません。翌日に、一階の塞いだ金網に怒ったネズミが、2階の別の部屋の天井に穴を開けていたことがわかりました。その部屋には、ゴマの種と栗が置いてあり、ゴマの中に栗を集めてありました。ここを巣にするつもりなの?それは困る!!のでゴマの種の上に、ネズミ捕り器を置いてみました。

そうしたら!!!なんと1階の山芋のある部屋を目指して、天井と襖を食い破り、突破口を作ってしまいました。なので、今は金網で塞ぐのはやめました。家中穴だらけになりそうだからです。不思議なことに、お米は食べられませんでした。今うちにあるのは市販のお米です。農薬のかかったものは、ネズミもひとまず敬遠するのかもしれません。

再び、お客さんに会うことがあって聞いたら、一つには、町田にはネズミが増えているらしいということでした。橋本のリニアの再開発で逃げてきたネズミなのではないかと、業者の人が言っていたそうです。ネズミが食べてしまったので、伝統野菜のキュウリの種と、カボチャの種、山芋の半分くらいはなくなってしまいました。

ネズミ捕りを仕掛けても、とても頭がいいのか、かかりません。お客さんに言われたのは、粘着シートが一番良いよ、でしたが、かかったネズミがかわいそうに思えて未だに設置していません。今うちの中には3個のネズミ捕りを置いています。でも、全くつかまりません、すごく頭が良いようです。

今、餌になるものを全て片付けたので、とても静かですが、これからどうなるのか?もしネズミの被害に私もあっているよ!という方は是非ご連絡ください!もし本当に町田にネズミが増えているのなら、注意喚起も出来そうですし、撃退方法も共有できそうです。

新型コロナウイルスの影響は、おおるりファームにもあります。収穫体験に来るはずだったお客様はキャンセルになりました、、、これは、いつまで続くのでしょうか?給食の納品をされている方、旅行業の方、飲食店経営の方、もっとたくさんいるだろうけれど、とても心配です。ということをお友達に話したら、地球温暖化の方も心配だよ!との答え。確かにメコン川は干上がり、森林火災も止んではいないようです。

今年の野菜は、1カ月以上早く抽台(ちゅうだい、花芽になってしまうこと)が起きています。小松菜、大根、ルッコラも全部花になってしまい、びっくりしています!写真は、旬の野菜セットです。(花になってしまったので、もう白菜はありません)

 
******************************************************************************************

*たけのこ販売&収穫体験いたします!
 詳しくはお問い合わせください。
 090-2875-8047
*TABIKA ~この体験が旅になる~ たびか おおるりファームで検索できます
 2月の体験は「ラムシチューとジャンボバームクーヘン作り」です
*旬の野菜セット販売中!定期便もあります ポケットマルシェ 青木 瑠璃 で検索してください!
*アマゾンにて、野菜セット 好評販売中です!
*竹林の整備に興味がある方、認知症当事者、ご家族、引きこもりの方、ボランティアで
お手伝いいただける方も募集しています。HATARAKU認知症ネットワーク町田 (090-3437-8123) FACEBOOKで検索できます。活動日をお知らせしています。基本 毎週木曜日 午前10:30~午後2:00 活動しています。ぜひご参加ください!!!

  • はてなブックマークに追加