うま年生まれが「乗馬」体験-相模原・麻溝公園

  •  
  •  

 午(うま)年生まれの年男・年女がポニーに乗馬する催しが1月4日、相模原の麻溝公園ふれあい動物広場(相模原市南区麻溝台)で行われた。

 乗馬したのは12歳~60歳の男女20人。同広場にいる20頭のなかでも大柄というメスのブチちゃん、チェスちゃん2頭にまたがり、係員に付き添われながら約150メートルの乗馬場を周回した。

[広告]

 今年12歳になる福田なおかさんは「馬に乗れて楽しかった。今年は勉強をがんばりたい」と笑顔で話した。36歳を迎える松永善子さんは「子育てで忙しかったが、下の子どもが幼稚園に入るので、仕事などで社会とのつながりを再び持ちたい」と抱負を語った。

 総務省統計局によると、午年の生まれは958万人(男性465万人、女性493万人)。1966(昭和41)年の丙午(ひのえうま)の影響などで十二支のなかで人口が最も少ないという。出生年別にみると今年36歳になる人が167万人と最も多い。

  • はてなブックマークに追加