食べる

町田の老舗喫茶「プリンス」が閉店、55年の歴史に幕

プリンスの外観

プリンスの外観

  •  
  •  

 町田の老舗喫茶店「珈琲の殿堂 プリンス」(町田市原町田6)が1月26日に閉店した。突然の出来事にツイッターには、驚きや惜しむ声が書き込まれている。

階段に貼られた閉店のお知らせ

 町田駅そばの雑居ビル2階に55年前オープンした同店。入り口の大きな甲冑が初めての来店客を驚かせ、観葉植物が生い茂る店内のいたるところに彫刻やオブジェが置かれている。そのカオスぶりがマスコミに紹介され話題になった。三浦しをんさんの「まほろ駅前多田便利軒」には「コーヒーの神殿アポロン」で登場した。

[広告]

 入り口の階段には店主の萩原泰司さんの閉店の挨拶が無造作に貼り付けられている。

  • はてなブックマークに追加