食べる

町田に日本酒セルフ飲み放題店-鍋島、獺祭など60種類

店主の水津さん

店主の水津さん

  •  
  •  

 日本酒60種が3,000円で飲み放題の店「日本酒ラボ」(町田市森野1、TEL 042-850-8346)が10月6日、小田急町田駅そばにオープンした。

 取り扱う日本酒は、「鍋島 特別純米酒」「獺祭純米大吟醸50」といった人気銘柄のほか、1人1杯限りのプレミアム「十四代」「而今」「やまユ」、店主お勧めの直(じか)汲(く)み「鳴海 特別純米直詰生 五百万石」「五十嵐 純米直汲み無ろ過生原酒」など60種類。生ビール「サッポロエーデルピルス」、焼酎、リキュール、梅酒も取りそろえる。食べ物は基本的に提供せず、客が無料で持ち込むことができる。

[広告]

 店主の水津祐輔さん(29)は大学生のころに日本酒に目覚め、酒販店に入社。蔵元と交流を深め、日本酒の仕入れを担当していた。「酒屋でのサラリーマン時代は毎日のように飲み歩いていたが、おいしい日本酒を飲ませる業態の居酒屋に行くとどうしてもお金がかかってしまう。酒のサーブも90ミリリットルからが多く、種類もたくさん飲めなかった」と話す。

 地元・町田への出店。店舗面積は11坪。席数は20席。「日本酒を飲み放題とセルフサービスにして人件費を抑え、内装は事務所そのものといったふうで、少しでも安価に提供できるよう心掛けた」という。客が集まって日本酒に対し「あーでもないこーでもない」と、楽しく飲んで話をしている姿を想像して店名を決めた。「常連に『さけらぼ』などと略してもらいたい」

 「日本酒はストーリーを知ることで楽しさが大きく変わる。日本酒好きがこぞって集まり情報交換をしたり、最近日本酒が好きになった若い人に情報をお伝えできる店にしたい。私もまだまだ勉強中だが、情報というスパイスを少し提供し楽しく飲んでいただければ」と話す。

 営業時間は、第1部=12時~16時30分、第2部=17時~23時。それぞれの部で無制限に飲むことができる。

  • はてなブックマークに追加