見る・遊ぶ

町田市立室内プール、1年間の休館へ 耐震改修と老朽化解消で

町田市立室内プール

町田市立室内プール

  •  

 町田市立室内プール(町田市図師町、TEL 042-792-7761)が9月3日より、大規模改修で長期休館する。

  同施設は、隣接する町田リサイクル文化センターのゴミ焼却余熱を利用した温水プールで、50メートルの公認プール、25メートルプール、幼児用プール、健康体力相談室、トレーニング室を備える。

[広告]

 工事は、竣工後29年が経過したプールの特定天井の耐震改修工事、施設の老朽化解消が目的。来年9月まで全館休館する。

 一般利用の最終日となる8月31日は、恒例のプール祭りを「THE ラスト祭り」として開催。水泳タイムトライアル、水中エアロビクス体験、かき氷早食い大会、水中ラジオ体操、落語、紙芝居、フードドライブなどのプログラムを実施する。

 今回は、「ラストは夕方からがオモシロイ」をキャッチコピーに掲げて、縁日(17時~19時)、豚汁とおにぎりを無料配布(18時から限定100食)するほか、親子花火大会(19時10分)、フィンスイミングコース設定(19時~21時45分)など夜の時間帯のプログラムを充実させた。

 「これまでは17時くらいにイベントを終了し、その後は無料で遊泳してもらうことが多かった。人が少なくなる夜の時間帯に楽しんでもらいたい」と施設長の清水さん。施設の長期休館について、「しばらくのお別れになるので、最後の日まで思いっきり楽しんでいただきたい」と話す。

 開館時間は8時15分~22時(8月27日は6時~)。プール利用料は、小中学生・65歳以上・障がい者=100円、大人=300円。ただし、8月31日は施設利用とプログラム参加費が無料。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?