暮らす・働く

南町田が「南町田グランベリーパーク」に駅名改称 平日の急行停車も

南町田グランベリーパーク駅のイメージ

南町田グランベリーパーク駅のイメージ

  •  

 東急田園都市線の南町田駅(町田市鶴間3)が2019年度中に「南町田グランベリーパーク」駅に改称され、平日に急行が停車する。東京急行電鉄などが8月16日に発表した。

 「南町田グランベリーパーク」のまちびらきに合わせた駅名改称。新しいまち名称の認知度向上に加え、住民の方々のまちへの愛着醸成や、訪れる方には駅に降り立った瞬間に新しいまちに来たことを実感してほしいとの思いを込めた。

[広告]

 あわせて現在、土曜・祝日のみの急行停車を平日にも拡大し、全日急行停車駅とすることで、さらなる利便性向上を図るほか、エスカレーターやホームドアの設置、南北自由通路の整備など駅施設の大型改修を実施する。時期などの詳細は後日に公表するという。

 南町田駅は1976(昭和51)開設。乗降人員は2万9415人/日(2017年度実績)。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?