見る・遊ぶ

町田の乾物店で音楽とペイントのライブ「出汁の奏でる町の音」

リュートを演奏する福原さん、田村仁良さん。イラストを描く本田さん。

リュートを演奏する福原さん、田村仁良さん。イラストを描く本田さん。

  •  
  •  

 町田の老舗乾物店「河原本店」(町田市原町田4)で1月20日、シンガーソングライター福原希己江さんとイラストレーター本田亮さんのコラボライブ「出汁の奏でる町の音」が行われた。

本田さんのイラスト

 福原さんはドラマ・映画「深夜食堂」で挿入歌や劇中音楽を担当。近年はリュートの弾き語りをしている。ライブでは、町田駅前の今昔を描いた作品「町田稲荷の狛狐」を描いた本田さんの呼びかけに応えて、町田の風景を歌ったオリジナル楽曲「町田稲荷の狛狐のうた」などを披露。本田さんは演奏から着想した作品を描いた。

[広告]

 観客は、通りに開かれたレトロな雰囲気の店先で乾物に囲まれながら、リュートの優しい音色と福原さんの美しい歌声に聞き入っていた。

  • はてなブックマークに追加