暮らす・働く

町田に地域活動「中間支援組織」 企業との橋渡し担う

町田市地域活動サポートオフィス開所式

町田市地域活動サポートオフィス開所式

  •  
  •  

 NPOなど市内で活動する団体を支援する「町田市地域活動サポートオフィス」(町田市原町田4)が4月25日、町田市民フォーラム4階にオープンした。運営は一般財団法人町田市地域活動サポートオフィス(同)。

 同団体は、地域で活動する団体が抱える人材や資金の不足といった課題を解決できるよう、地域住民や企業などとの橋渡し役を担い、活動の継続性を高めることを目的とした中間支援組織。町田市が設立した。

[広告]

 開所式で、代表理事を務める高橋豊副市長は「市は今年1月、初めて人口が減少した。右肩下がりの社会で市がどうやって輝くか。市民活動に企業などがいろいろな形で協力し、活動を支えていただきたい。サポートオフィスの4人の職員はノウハウを持っているので期待してほしい」と挨拶。

 石阪丈一町田市長は「中間支援組織とはなにか、サポートオフィスを見れば、説明はいらないという状態になることを期待している」と話した。

 開所時間は9時~18時(第3水曜は17時まで)。開所時間以外も予約があれば随時対応する。土曜・日曜定休。

  • はてなブックマークに追加