暮らす・働く

南町田グランベリーパーク、まちびらき「11月13日」に決定

パークライフサイトの俯瞰イメージ

パークライフサイトの俯瞰イメージ

  •  
  •  

 南町田グランベリーパークの「まちびらき」は11月13日。町田市、東急電鉄、ソニー・クリエイティブプロダクツの3者が8月7日、発表した。

南町田グランベリーパーク駅のイメージ

 当日は、南町田グランベリーパーク駅、234店舗が出店する商業施設「グランベリーパーク」、鶴間公園、スヌーピーミュージアムを除くパークライフサイトが一斉に開く。

[広告]

 南町田駅から南町田グランベリーパーク駅への駅名改称は10月1日。同日実施のダイヤ改正で、これまで土休日のみだった急行列車の停車が平日にも拡大。日中毎時2本の大井町線急行列車が中央林間まで直通運転となることで、各方面からのアクセスが大幅に向上する。新しい駅の構内には、自然を感じられる空間演出を施し、まちと駅とが一体となるように植栽エリアや水が流れるスペースを設けるという。

 新しくなった鶴間公園は、イベント利用ができる芝生広場、テニスコート、人工芝グラウンド、水遊びなどができるプレイグラウンド、ロッカー&シャワー・スタジオ・カフェなどを併設したクラブハウスを配置する。石勝エクステリア・東急スポーツシステム・日本体育施設で構成する指定管理者「TSURUMAパークライフパートナーズ」が、町田市の公園としては初めて、約10年間に拡大した指定管理期間を生かして、南町田グランベリーパークの中心的なメンバーの一員としてパークマネジメントに取り組む。

 スヌーピーミュージアムは12月14日に開館。隣接する「PEANUTS Cafe(ピーナッツカフェ)」は、「まちびらき」に合わせて11月13日に先行オープンする。

  • はてなブックマークに追加