食べる

相模原に隠れ家カフェ チェーン店が多い街で「行きたい店」DIY

コトブキベースカフェ

コトブキベースカフェ

  •  
  •  

 カフェ「コトブキベースカフェ」(相模原市中央区陽光台5、TEL 042-814-1232)が9月2日、相模原・陽光台にオープンした。

カフェ店主の上沖さん夫婦

 村富線と道保川公園の間の住宅街で、昔ながらの個人経営の飲食店が建ち並ぶ一角。テラス席や植栽、ガラス面の多い開放感のある店構えが特徴。住居併用の元美容室をオーナー夫婦がDIYで改装した。

[広告]

 「経費節減のためだったが、ネジや照明器具の特注など、細かいところにこだわり、お金を掛けてしまった(笑)」と上沖俊さん。「周辺に飲食チェーン店は多数あるが、カフェは少ない。私たちが行きたいと思う店をつくった」とも。

 店名は、「人と人がつながるハブのような場所にしたい」と決めた。店舗面積は約30平方メートル。席数はカウンターとテーブル合せて15席。ベージュ・グレーが基調色の落ち着いた雰囲気の店内に、レトロ玩具、ギター、オートバイ、ロック、雑誌など趣味性の高いアイテムを置き、自由にさわって遊べるようにした。

 メニューは、オリジナルブレンドコーヒー、ベトナムコーヒー(以上、480円)、ドリップコーヒー各種(550円)、プリン(380円)、ワッフル各種(500円~)、ビールやジントニックなどのアルコール(500円)など。

 幹線道路から外れた隠れ家的な立地。「圧倒的に人通りは少ないけれど(笑)、オープン1週間で2回来てくれる人もいる。集まる人によって雰囲気が変化する間口の広い店にしたい。ものづくりのワークショップや寄席などの会場にも使っていただければ」

 営業時間は11時~18時。土曜・日曜定休。今後、ランチ提供、夜間や週末の営業を予定する。

  • はてなブックマークに追加