見る・遊ぶ

町田で「ラグビーW杯」パブリックビューイング 日本とナミビアを応援

前回W杯、鶴川ポプリホールで開かれた日本代表vs南アフリカのパブリックビューイング。翌0時45分キックオフにも関わらず、多くの人が観戦した。 写真提供:町田市

前回W杯、鶴川ポプリホールで開かれた日本代表vs南アフリカのパブリックビューイング。翌0時45分キックオフにも関わらず、多くの人が観戦した。 写真提供:町田市

  •  
  •  

 ラグビーワールドカップ2019が9月20日に開幕する。町田市は、市内でキャンプするナミビア代表の試合を中心にパブリックビューイングを開く。

 1回目は9月28日、日本代表vsアイルランド代表(16時15分~)、南アフリカ代表vsナミビア代表(18時45分~)の2試合。キヤノンイーグルス所属の庭井祐輔、山田聖也、城彰、原田季郎の各選手、川島海荷さんらをトークゲストに迎えるほか、ラグビー体験コーナーを設ける。会場は町田ターミナルプラザ市民広場(町田市原町田4)。

[広告]

 2回目は10月6日、ニュージーランド代表vsナミビア代表(13時45分~)。ラグビーワールドカップ2011日本代表主将の菊谷崇さん、キヤノンイーグルス所属の永富健太郎選手、占部航典選手によるトークショー、鶴川中学校吹奏楽部によるナミビア国歌演奏・合唱を行う。会場は町田市生涯学習センター(原町田6)。

 あわせてナミビア代表チームの公開練習(15時~)、小学生対象のラグビー教室(17時~)を10月1日、キヤノンスポーツパーク(小野路町)で行う。事前申し込みは不要。参加費無料。

  • はてなブックマークに追加