食べる

相模原に洋菓子店「ケイク ラボ」 鎌倉のチョコレート専門店が新業態

シェフパティシエの金野さん(左)とスタッフ

シェフパティシエの金野さん(左)とスタッフ

  •  
  •  

 相模原駅近くに9月28日、洋菓子店「Cake lab.Bonnel(ケイク ラボ ボンヌ)」(相模原市中央区相模原2)がオープンした。

ケイクラボの洋菓子

 十条と鎌倉に店舗を構えるチョコレート専門店「Bonnel Cafe(ボンヌカフェ)」の新業態。店舗面積は約30平方メートル。パティシエ歴16年、ジャパン・ケーキ・ショー東京のプティ・ガトー部門で受賞歴のある金野周太朗さんがシェフ・パティシエを務める。

[広告]

 「華やかで繊細な菓子づくり」をコンセプトに掲げる。「酒を効かせたケーキが得意。大人向けと子ども向けの商品をはっきり分けて、中途半端な味にならないように心がけている。エダムチーズを使ったケーキは甘いものが苦手な人におすすめしたい」と金野さん。

 クリームの滑らかさに自信があるというモンブラン、イチジクを使ったタルトセゾンなど季節の素材を生かしたケーキを1日10種類ほど店頭に並べる。価格は400~500円台。ホールケーキは2,000円台。ガレット、マドレーヌ、パウンドケーキなどの焼き菓子も多数取り揃える。

 「地域によって好まれるケーキが異なる。相模原は私の得意な凝った生菓子を喜んでくれる。初めての街で、あたたかく迎えてくれてうれしい」と笑顔を見せる。「卵など地元の食材を使ってみたい。相模原に貢献できるような店づくりを進め、十条や鎌倉の系列店に発信していきたい」とも。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

  • はてなブックマークに追加