見る・遊ぶ

町田時代祭り10年目 流鏑馬や火縄銃など「迫力の武芸」、間近で披露

昨年の流鏑馬

昨年の流鏑馬

  •  
  •  

 町田市の歴史をしのぶ「町田時代祭り」が10月27日、町田駅周辺と芹ヶ谷公園(町田市原町田5)で行われる。

 時代行列や流鏑馬(やぶさめ)、古武術演武などを披露する同イベントは今年で10回目。鎌倉時代に活躍した小山田の武者一族(坂東武者)、 幕末に新選組の近藤勇、土方歳三らに剣術の指導を受けた小野路農兵隊にちなみ、武術のデモンストレーションで町田の歴史や文化を振り返る。

[広告]

 当日は、鎌倉武士や農兵隊、女駕籠(おんなかご)、コスプレの行列が町田駅周辺から芹ヶ谷公園まで練り歩くほか、公園内では疾走する馬上から的に矢を放つ、戸山流居合道連盟騎馬隊の流鏑馬、田宮流居合術・柳生心眼流・天神明進流による古武術演舞、戸山流居合道の居合抜刀、森重流砲術による火縄銃の発砲など迫力ある武芸を間近で見ることができる。

 公園内には、名産品や飲食の販売ブースも多数出店。まちだ名産品と特産品1年分を進呈する流鏑馬的当てクイズ、10周年記念グッズの販売なども行う。ゆうゆう版画美術館まつり、「白洲正子展」会期中の文学館まつりも同日開催。町田の文化芸術に触れる「芸術の秋」を過ごせそうだ。

 「開催中のラグビーW杯、来年開催の東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会を前に、日本の歴史や文化が感じられるこの催事を通じ、日本在住の外国人をはじめ外国人観光客の方にも広く『東京都町田市』を知っていただきたい」と関係者は期待を寄せる。

 開催時間は時代行列=11時~12時、流鏑馬・古武道・砲術=12時15分~15時30分。小雨決行。入場無料。

  • はてなブックマークに追加