見る・遊ぶ

南町田グランベリーパーク「まちびらき」 テープカットセレモニーも

多くの人が開業時間にあわせて訪れた

多くの人が開業時間にあわせて訪れた

  •  
  •  

 駅・商業施設・公園が一体的に開発された「南町田グランベリーパーク」(町田市鶴間3)が11月13日にオープンした。

セレモニーの様子

 オープンセレモニーには、石阪丈一町田市長、高橋和夫東急社長、長谷川仁ソニー・クリエイティブプロダクツ社長、ギタリスト春畑道哉さん、小倉將信衆議院議員、地元の代表者らが出席し、まちびらきを祝った。

[広告]

 町田市出身の春畑さんは、自ら作曲した街のテーマソング「Promised Land」をギターで生演奏。「新しい街のテーマソングを作らせていただいて光栄。ここが約束の地になればという思いを込めた」と話す。石阪市長は「約束された場所として、5年後、10年後にも来てもらえるように、末永く応援してほしい」と期待を寄せた。

 商業施設「グランベリーパーク」は、開業時間前から多数の人が集まり、20分前倒しで入場。施設正面の広場でスヌーピー像と記念撮影していた30代の女性は「待ちかねていた。以前(グランベリーモール)とは違う姿になって驚いている。これから買い物や映画を楽しみたい」と笑顔を見せた。

 商業施設の営業時間は、ショッピング・サービス=10時~20時、レストラン&カフェ=11時~22時、フードピクニック=10時~21時。一部、営業時間が異なる店舗がある。スヌーピーミュージアムの開館日は12月14日。

  • はてなブックマークに追加