3密を避けて新しい生活様式へ!

食べる

市立小中学校の臨時休校で「子どもの昼食」支援 相模原のNPOが弁当配達

  •  
  •  

 NPO法人相模原ライズアスリートクラブ(相模原市中央区淵野辺3)は3月2日より、臨時休校で子どもの昼食が用意できない家庭を対象に弁当を配達する。

 新型コロナウイルス感染症の防止対策で、相模原の市立小中学校が臨時休校することを受け、当初予定していた「こども食堂」を延期。宅配と合わせて子どもの安全確認をすることで、「小学生の子どもを長時間自宅で過ごさせるのは心配」「昼食の準備ができずに心配」「何かあった時に頼れる人がいない」など、親の心配を和らげる。

[広告]

 対応エリアは、大野北小学校、淵野辺小学校、淵野辺東小学校、共和小学校の各学区。他エリアは相談を受け付ける。価格は1食250円(材料費200円、サポート団体への寄付50円)。和食居酒屋「散歩道」(同)が調理する。実施期間は3月27日まで。

 申し込みは、電話(TEL 042-704-9724、10時~20時)、メール(zaitaku-sanpomichi@car.ocn.ne.jp)、LINE(https://lin.ee/Bs2kI5K)で受け付ける。

  • はてなブックマークに追加