買う

相模原の「ママカフェ」コロナ休業から再スタート EC・商品開発に注力

cafe+atelier cooのメンバー

cafe+atelier cooのメンバー

  • 52

  •  

 東林間のカフェ兼アトリエ「cafe+atelier coo(くぅ)」(相模原市南区東林間4、TEL 042-705-8469)がコロナ休業を経て8月に再スタートした。週1日の店舗営業に加えて、オンラインストアと商品開発に力を注ぐ。

 同店は2014年9月、出産直後の笠井みゆきさんが、「自分たちと同じように日常を頑張る女性」の憩いの場をつくるため、ぼろぼろだったという一軒家のスナックをDIYで改装し、カフェ兼アトリエとしてスタート。2年後には2階部分を借りて増床。イベントやワークショップを開くほか、アパレルや雑貨の取り扱いも増やした。

[広告]

 「カフェ経営にこだわりつつ、このままでいいのかと自問する」さなか、新型コロナウイルス感染拡大で転機を迎える。「今までのような対面型の営業は困難になり、長い休みが不意に訪れた。後ろ向きの気持ちが前向きになるのに十分な時間だった」と笠井さん。

 ボランティアスタッフを含めた主婦6人のチームで営業再開。「必ず実用的で、かわいいもの。飾ってよし、使ってよし」の視点で選んだという雑貨のオンライン販売、ウェブサイトによる情報発信を強化。チームメンバーの特技やママの声を集めやすい環境を生かしたオリジナル商品の開発にも着手する。

 カフェは日曜のみ、「サンデークッキーマーケット」と題して営業。レモネード各種(380円)、ハンドドリップコーヒー(400円)、クッキー各種(130円)などを提供する。最終日曜は、「ひと月の終わりをみんなで楽しく過ごそう」とワークショップやライブのほか、オリジナルホットドッグといった特別メニューも販売する。

 「無意識に流れてしまう日々の一つひとつを大切にすること。誰かのために何かをするのではなく、価値の基準を自らに置き、何にも惑わされることなく輝きながらまっすぐに、堂々と挑戦し続けることで誰かの力になれるのではないかという気持ちがしっかりと固まった」(笠井さん)

 カフェの営業時間は、日曜11時~18時。