食べる

小田急町田駅の期間限定「ミロ スタンド」売上8倍 特別メニューも

  • 422

  •  

 ネスレ日本(兵庫県神戸市)は現在、小田急町田駅下りホームに「ミロ スタンド」を期間限定で展開している。

 同社が運営する「ネスカフェ スタンド」の外装を緑基調のミロ仕様へ衣替えした同店。SNSの口コミから人気を呼び、供給が追いつかずに昨年12 月から約3カ月販売を休止していた麦芽飲料「ミロ」をカップで提供する。

[広告]

 供給再開を機に「多くの人にミロのおいしさや栄養、楽しみ方を知ってもらいたい」と企画した。出店場所は、同駅と阪急電鉄「武庫之荘駅」(尼崎市)の2カ所。関東・関西で合わせて32店舗あるネスカフェスタンドの中から、20~40代の女性が多く利用する場所を選んだ。

 メニューは、「ネスレ ミロ」(ホット・アイス、税別200円)と特別メニューの「ミロwithバナナ」、「ミロwithパイナップル&キウイ」(以上、税別300円)。特別メニューは、ミロに含まれる鉄と相性がいいとされるビタミンCを一緒に摂取できるという。

 スタンド展開後もSNSで話題となり、購入客が並ぶこともある。オープン1週間の一日の平均売り上げは、2月の「ネスカフェ スタンド」と比べて約8倍。「想定を超えている」と同社広報担当者。

 「新たに飲用の輪が広がった大人にも多く利用いただいている。ネスレのウェブサイトで50種類以上のアレンジメニューを公開しているので、ぜひ自分なりのアレンジ方法や飲み方を見つけてほしい」と話す。

 営業時間は9時~19時。4月30日まで。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース