食べる

相模原・東林間にクラフトビールとグッズの販売店 角打ちも

ビリーズ ビール ストア店主の松原真人さん

ビリーズ ビール ストア店主の松原真人さん

  • 34

  •  

 相模原・東林間にクラフトビールとグッズの販売店「BILLY'S BEER STORE(ビリーズ ビール ストア)」(相模原市南区東林間5、TEL 050-8884-9120)がオープンして3カ月が過ぎた。

[広告]

 地元出身の松原真人さんが、ビール関連会社や大手ジーンズメーカー勤務を経て独立開業。これまでの経験を生かして、国内メーカーを中心に60種類以上のビール、アパレルやグッズなどのオリジナル商品をそろえる。「グッズ類を扱うことで、クラフトビールの背景にあるライフスタイルを表現したい」(松原さん)

 ビールのラインアップは随時入れ替え、12月12日時点では、伊勢角屋麦酒、志賀高原ビール、ベアードビール、京都醸造、フクオカクラフト、AJB、海老名ビール、ストーン、シエラネバダ(各種500円~)などを販売する。「規模の大きいメーカーと小さいメーカー、それぞれの商品を半分くらい仕入れる。初めてクラフトビールを飲む人や、苦い味が苦手という人向けの商品もある」。

 店舗面積は約10坪。内装は、マニアックになりすぎないようにと、白木を使って明るい雰囲気を演出した。店の奥に購入したビールを飲めるスペース「角打ち」を設ける。「買ったらすぐに飲みたいという気持ちに応えた。客とのコミュニケーションが運営に役立っている」と笑う。角打ちの客単価は2,000円という。

 松原さんは「原料価格の高騰でビールの価格はビアバーで飲むと1,500円になるかもしれない。自宅や角打ちで気軽に飲んでもらいたい。パーティー向けにプライベートサーバーの貸し出しも予定している」と将来を見据える。

 営業時間は、15時~22時(土曜・日曜・祝日は14時~21時)。角打ちのテーブル使用料は200円(スナック付き)。火曜定休。

  • はてなブックマークに追加
エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース