相模原のかけ流し天然温泉「ざぶん」-相鉄が取得、改装へ

  • 0

  •  

 相鉄不動産販売(神奈川県横浜市)は2月21日、東急不動産が経営するスーパー銭湯「ざぶん相模原店」(相模原市大野台3)を取得し、「(仮称)ゆめみ処ここち湯相模原店」としてリニューアルオープンすると発表した。

 延べ床面積は、約1,512平方メートル。16種類の入浴施設のほか、食事処やヘアーカット、リラックスルームなどの施設を設ける。駐車台数は180台。4月から改装を行い、「(仮称)ゆめみ処ここち湯相模原店」として5月ごろのオープンを予定する。営業時間や入場料金は未定。

[広告]

 同社は2004年10月、相模鉄道本線・かしわ台駅にスーパー銭湯「ゆめみ処ここち湯海老名店」をオープン。その後、神奈川県内に3~4店舗の開業を目指して事業拡大を検討してきた。東急不動産から取得する店舗は「ざぶん相模原店」と「ざぶん瀬谷目黒店」(横浜市瀬谷区)の2店舗。4月1日から同社が運営する。

 「ざぶん相模原店」は、東急不動産が運営する温浴施設の1号店として2002年開業。2007年には地下1,200メートルからくみ上げる天然温泉の提供を開始した。泉温 は42.6度、湧出量は350リットル/分。泉質はナトリウム-炭酸水素塩泉で、「美人の湯」として親しまれている。

  • はてなブックマークに追加