町田の保育園が「子育て応援」カフェ-母親がリラックスできる場所提供

ままろん絵本カフェ店内

ままろん絵本カフェ店内

  •  
  •  

 成瀬くりの家保育園(町田市成瀬1)が1月初旬から始めた子育てカフェ「ままろん絵本カフェ」(南成瀬1、TEL 042-710-8751)が、早くもリピーターを集めている。

 同保育園が運営する一時保育所内に設置されたカフェの店舗面積は約50平方メートル。木を多用した明るい室内に北欧デザインの家具を配置する。

[広告]

 「保育園が子どもの遊び場として広場を提供することは多くあるが、カフェは少ないと思う。子どもが泣いても周囲の人が温かく見守ってくれるような公共的な場所、お母さんがリラックスできる場所をつくろうと考えた」と同保育園スタッフの斎藤紘良さん。

 「利用客は0~2歳児のお母さんが多い。目に届く範囲で他人に子どもを預けることに慣れてから、一時保育に移行される方も見られる。子どもと親が離れるきっかけにもなっている」(斎藤さん)。

 カフェの利用料金は1時間当たり300円でフリードリンク制。子育てアドバイザーが子どもの世話や子育て相談を無料で行う。フロアには約100種類の玩具と200冊以上の絵本のほか、女性ファッション誌やライフスタイル誌も取りそろえる。

 子育てアドバイザーの成富かよ子さんは、保育園の園長も務めたことがある保育歴38年のベテラン。「友だちづくりが苦手なお母さん、一人で子育てに奮闘して疲れてしまったお母さんが増えてきた。子育てに関する情報が多すぎて、モヤモヤしているようだ。カフェでは、アドバイスするというよりも、話をよく聞いて無理なくできることをすすめている」と話す。

 カフェでは今後、子育て講座などを開催する予定。成富さんは「カフェに来られるお母さんの参考になるような、子どもへの接し方のモデルを示せれば」と意欲をみせる。

 営業時間は9時30分~16時。土曜・日曜・祝日と第1火曜定休。

  • はてなブックマークに追加