クリエーターができ愛する「うさぎ」の写真展-相模大野のカフェで

ナルコカフェ1周年でうさぎの写真展

ナルコカフェ1周年でうさぎの写真展

  •  
  •  

 女子大通りのカフェ「naruco cafe(ナルコカフェ)」(相模原市相模大野5、TEL 042-745-0037)は12月5日、開店1周年を記念して企画展「うさぎびいき~2羽のうさぎ TORINOとTANTO」を開催する。

 企画は、フォトグラファー兼イラストレーターの渡貫融さんができ愛するうさぎ2羽の日常を撮影した「親バカ視点の写真」やイラストレーションを展示するもの。

[広告]

 渡貫さんは2006年トリノ オリンピックで世界が盛り上がる中、ペットショップでうさぎと「衝撃の出会い」を果たしTORINO(トリノ)と名付けた。その後すっかりウサギの愛らしさにはまり、2羽目のうさぎTANTO(タント)を迎えて、自称「うさぎびいきクリエーター」として活動している。オープン直前のナルコカフェをフォトブログ「相模大野 男の買い物日記」で紹介したことがきっかけとなり、同企画を行うことになった。

 同店の店舗面積は約18坪で、レトロな内装の店内にソファやカウンターなど20席を設ける。「女性1人でも入りやすい雰囲気の店にした」と同店オーナーの成嶋由紀子さん。フードメニューは「生春巻き付鶏のフォー」(950円)、「トマトとココナッツのチキンカレー」(850円)などを、スイーツメニューは「期間限定・かぼちゃのクランブル」(550円)、「ベトナム風おしるこチェー」(500円)などを、ドリンクメニューは「narucoブレンドコーヒー」(450円)、「黒みつカフェオレ」(500円)などを提供する。

 開店1周年について、成嶋さんは「地元でカフェを始めたことでたくさんの方にご協力いただき、なんとか1年やってきた。本当に心から感謝している。相模大野は活気あふれる方が多く、さまざまなイベントを通してお店の経営者の方々とのつながりができたのもとても良かった」と感想を話す。「最近はギャラリーやおけいこごと、ライブなどで利用いただく機会が増えてきた。相模大野から何かを発信する拠点となれたらステキだな~」とも。

 開催時間は11時~21時(火曜休)。12月14日まで。

ナルコカフェ相模大野 男の買い物日記

  • はてなブックマークに追加