食べ歩きできるサンデー風「マグロカップ」-町田の専門店が販売開始

食べ歩きできるサンデー風「マグロカップ」

食べ歩きできるサンデー風「マグロカップ」

  •  
  •  

 町田・仲見世商店街のマグロ専門店「マルハチ」(町田市原町田4、TEL 042-729-5325)は4月下旬から、食べ歩きが可能な「マグロカップ」を販売している。

 マグロサンデー風の同商品。透明プラカップに50グラムのマグロ赤身、タコやコハダ、エビ、厚焼き卵、刺身のツマ、大葉などをトッピング。オニオンソースやワサビソース、煮切しょうゆをかけて提供する。価格は200円。

[広告]

 店長の小松一路さんは「仲見世商店街にはテークアウトの店が多く、食べ歩きをする人が多い。若い人にもマグロを食べてもらうため、サラダ・デザート感覚の商品を提供することにした」と説明する。

 同社は八王子でマグロ専門の卸売業を経営。昨年1月に同店をオープンした。「専門店の強みを生かして、ノド肉やテール、ホホ肉(すべて1カップ300円)などの珍しい部位を取りそろえている。マグロカップに使う部位もお客さまの反応を見ながら増やしていきたい」と意気込みをみせる。

 営業時間は13時~19時。月曜・火曜定休。

  • はてなブックマークに追加