天気予報

10

1

みん経トピックス

箱根V4青学、相模原に凱旋バレンタインで教育連携

JAXA相模原に新展示施設「宇宙科学探査交流棟」、オープンイノベーション創出へ

JAXA相模原に新展示施設「宇宙科学探査交流棟」、オープンイノベーション創出へ

宇宙科学探査交流棟の展示スペース

写真を拡大 地図を拡大

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)相模原キャンパス(相模原市中央区由野台3)に2月2日、宇宙科学探査交流棟がオープンした。

開館式典でテープカット

 施設面積は約1100平方メートル。大空間を生かして、はやぶさ2実寸模型、イカロス原型モデル、探査ローバ実験モデル、M-Vロケット先端、観測ロケットの実寸模型、はやぶさ再突入カプセルの現物など展示するほか、オープンイノベーションハブの紹介や講演会などに利用する交流エリアを設ける。

 一般公開に先駆けて開かれた式典には、JAXAの奥村直樹理事長、地元選挙区の国会議員、加山俊夫相模原市長、科学技術振興機構の濵口道成理事長らが出席。民間企業との共同研究・開発の促進、宇宙ビジネスへの展開、人材育成、観光資源としての活用などに期待を寄せた。

 JAXA向かいの市立博物館ではオープン記念として、全天周映画「HAYABUSA2(リュウグウ版)」などを上映。観覧者に数量限定の交流棟オープン記念缶バッジを進呈するほか、オレンジスーツ着用の記念撮影コーナーを設置する。

 開館時間は10時~17時30分。月曜・祝日の翌日に休館。入場無料。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

Krush63キロ級チャンピオンの佐々木大蔵さんが格闘エクササイズレッスンを開講した町田山崎団地の商店街(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング