天気予報

20

14

みん経トピックス

町田のジャズ喫茶で生演奏町田に自転車カフェ新店

町田・金森に「自家焙煎&ハンドドリップ」カフェ 地元で起業

町田・金森に「自家焙煎&ハンドドリップ」カフェ 地元で起業

「ONSO COFFEE」外観

写真を拡大 地図を拡大

 町田街道沿いに4月1日、カフェ「ONSO COFFEE」(町田市金森2、080-5055-8924)がオープンした。

店主の園曽さん

 店舗面積は14坪、席数は大テーブル、カウンター、ソファ合わせて11席。電源を備え、フリーWi-Fiを導入予定。事務所を改装した店内は明るく、広々としている。店名は店主の名前で、父親が経営していたという会社のロゴマークを合わせた。

 店主の園曽享さんは町田市金森出身。奈良県大和郡山市のスタンドカフェで約3年、働いてカフェ運営のノウハウを身に着けた。提供するコーヒーは「苦すぎない深入り、酸っぱくない浅煎りの中間で、何杯飲んでもおいしい」をイメージして、豆をセレクトし、半熱風式の焙煎機でローストする。

 価格は、コーヒー各種(400円)、ラテ、ココア(以上450円)、エスプレッソ(300円)、コーヒーフロート(500円)など。コーヒー豆は現在、グァテマラ「アンティグアSHBアデソア農園ブルボン」、タンザニア「タソノ ゴールドマイン」、パプアニューギニア「ハイランドスウィート」など6種類を取り揃える。

 「駅から離れた団地近くの立地。周辺のチェーン店とはひと味違うコーヒーをリーズナブルに提供しつつ、団地住まいの一人暮らしの方にも気軽に寄ってもらえるような店にしたい。ゆくゆくはスイーツも充実させ、イベントに出店できるように頑張りたい」と意気込みを見せる。

 営業時間は11時~19時。水曜定休。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

FC町田ゼルビアはレノファ山口に1対2で敗れ、今季初のホーム黒星。 連敗で7位に下げた。観客数は3535人。
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング