見る・遊ぶ

さがみ湖リゾートに「パディントン タウン」 世界初の屋外テーマパーク

パディントンとスタッフ

パディントンとスタッフ

  •  
  •  

 アミューズメント施設「さがみ湖リゾート プレジャーフォレスト」(相模原市緑区若柳)に7月21日、屋外テーマパーク「パディントン タウン」がオープンした。

オープニングセレモニーの様子

 パディントン タウンは、イギリスの児童小説「くまのパディントン(パディントン ベア)」の屋外テーマパーク。2008年の改称時からパディントン ベアをイメージキャラクターに据えるプレジャーフォレストが、「パディントンベア誕生60周年」の年に世界で初めて開いた。

[広告]

 施設面積は4420平方メートル。アトラクションは、相模湖の周辺の山々を展望するカラフルな列車、トロッコ型コースター、迷路2種、ウォーターシューティングの計5種類で構成。スナックコーナーや休憩コーナーも設ける。投資額は2億3,000万円。

 オープン記念セレモニーには、双子キッズモデル「りんかちゃん&あんなちゃん」がゲストで来園。パディントン、来場者約200名と一緒にバルーンを空に放ち、オープンを祝った。

 施設を運営する相模湖リゾートの道本晃一社長は「パディントンは近年、2本の映画公開で人気が増している。テーマパークの開業により、ファミリー向け施設としての魅力をより高めていきたい」と話す。

 JR東日本八王子支社とタイアップしたスタンプラリーを開催中。JR立川駅(西改札外)、JR八王子駅(改札外 びゅうプラザ前)、JR高尾駅(北口改札外))、JR相模湖駅(改札外)に設置されたスタンプのうち異なる2駅のスタンプと、「パディントン タウン」に設置されたスタンプを集めると、「パディントン タウン」オリジナルのクリアファイルを進呈する。期間は9月2日まで。

 営業時間は9時~17時。入園料は、大人=1,700円(フリーパス3,900円)、子ども・シニア=1,000円(同3,100円)。アトラクション利用料金は、400円(フリーパス利用可)。

  • はてなブックマークに追加