見る・遊ぶ

巨大「カクレモモジリ」出現 町田で「こびとづかん」イベント

イベント会場の様子

イベント会場の様子

  •  

 町田シバヒロで2月9日、「こびとづかん・あそびの学校」が始まった。

こびとづかんの顔出しパネル

 「こびとづかん」は、なばたとしたかさんがデザインした絵本作品。全身タイツを着たような「キモカワイイ」風貌のコビトを少年が観察する設定で、キャラクターグッズやゲームソフト、テレビアニメなどにも展開している。

[広告]

 イベントは「いつでも楽しい遊び・発見・学びがある場所」をテーマに据え、期間中、メインキャラクター「カクレモモジリ」の高さ6メートルのバルーンやキャラクターの顔出しパネルを撮影スポットとして設置。

 シバヒロや周辺の店舗に隠れているコビトを探す謎解きゲーム、国語・算数・理科・社会など教科をテーマに据えた様々なワークショップを行う。なばたさんと一緒にコビトを描くワークショップなども予定する。

 開催時間は平日10時~17時(土曜・日曜・祝日は9時~)。ワークショップは土曜日・日曜日・祝日限定。入場無料。3月3日まで。イベントの詳細は公式サイトで確認できる。

相模原町田経済新聞VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?