見る・遊ぶ

ノジマステラ相模原、野田朱美新監督でホーム開幕「白星」

コーナーキックで得点した中野真奈美選手(中央)

コーナーキックで得点した中野真奈美選手(中央)

  •  
  •  

女子サッカー「プレナスなでしこリーグ1部」開幕戦が3月21日、相模原ギオンスタジアムで行われ、ノジマステラ神奈川相模原はマイナビベガルタ仙台レディースに1対0で勝利した。観客数は1433人。

ステラの先発メンバー

 野田朱美監督の初陣。新加入はDF櫻本尚子(ジェフユナイテッド市原・千葉レディース)、大賀理紗子(日本体育大学)、MF中野真奈美(AC長野パルセイロ・レディース)の各選手が先発メンバーに加わった。

[広告]

 試合は前半、風上のステラが先制。プレースキックを得意とする中野選手が右コーナーキックから左足で蹴ったボールが直接ゴールに吸い込まれた。その後は大賀選手のオーバーラップなどでチャンスをつくるも、仙台の守備の戻りが早く、シュートまで持ち込むことはできなかった。

 後半は風下で劣勢を強いられる時間もあったが、GK久野吹雪選手のファインセーブなどでしのいだ。

 ステラの次のホームゲームは3月30日、AC長野パルセイロ・レディースと対戦する。

  • はてなブックマークに追加