暮らす・働く

町田市民バス「まちっこ」新ルート運行 町田駅から市民病院へのアクセス向上

新ルートの文学館通りを走る「まちっこ」

新ルートの文学館通りを走る「まちっこ」

  •  
  •  

 町田市中心部の公共施設を結ぶ市民バス「まちっこ」が4月1日、新ルートでの運行をスタートした。

新ルート

 新ルートは、町田駅「町田バスセンター」を起点に、「町田市役所市民ホール前」、新設「中町二丁目」「旭町」を通って町田市民病院の正面玄関前でUターン。町田街道から文学館通りを入り、起点に戻る。前ルートと比べて逆周りとなるほか、滝の沢と三塚の各交差点を経由するルートが省かれた。

[広告]

 市民病院へのアクセスは、町田駅からの所要時間が20分から11分へ短縮する一方、原町田エリアの利用者は「町田バスセンター」の乗り継ぎが必要で、直通の路線バスがないため不便になる。

 運行本数は3本増便の15本。公共施設が閉まる17時以降の運行を取り止めて、7時~16時台の運行頻度を増やしている。

 運賃は一律100円(ICカードは利用不可、東京都シルバーパス利用可)。年末年始を除く平日のみ運行。

  • はてなブックマークに追加