食べる

町田にカジュアルダイニング新店 「デザイナーズマンション」イメージ

キチリ ミシェオ店内

キチリ ミシェオ店内

  •  
  •  

 原町田大通り沿いの新商業施設「アエタ町田」に8月3日、カジュアルダイニング「KICHIRI misceo(キチリ ミシェオ)」(町田市原町田6、TEL 042-726-7711)がオープンした。運営は国内外で飲食店を展開するKICHIRI(渋谷区)。

 店舗面積は61.64坪。席数は104席。店名の「misceo」は「色々な要素を調和させる」という意味。日常と非日常、西洋と東洋、伝統と革新、安心感と高揚感など、相反するものを共存させ、粋といった日本の美意識で遊び心をもたせたという。

[広告]

 落ち着いた色調のなかに、「アートな演出」を施した店内は、デザイナーズマンションをイメージ。靴を脱いで入店する形式で、「家の中にいるような」感覚でくつろいでもらうことを意図する。

 主なメニューは、アボガド・ハラペーニョ・ライムなどのスパイスを使うメキシカンテイストのサラダ「フレッシュワカモレ」(790円)、酸味と辛味を効かせたソースやスパイスナッツを添えた「1ポンドステーキ」(2,780円)、「フォンダンショコラ バニラアイス添え」(690円)など。ドリンクは、100種類のサングリア(399円)、生ビール(550円)、スパークリングワイン(630円)など。客単価は3,500円。

 「町田という街の特性から若者、OLやサラリーマンなど20~30歳代が主なターゲット。会社帰りに立ち寄っていただいたり、女子会やデートに使っていただければ」と広報担当者の松永梨恵子さん。

 営業時間は17時~翌2時。

  • はてなブックマークに追加