暮らす・働く

小田急町田駅に個室型ブース「テレキューブ」 テレワーク利用見込む

テレキューブ

テレキューブ

  •  
  •  

 小田急電鉄は10月より、防音性の高い個室型コミュニケーションブース「テレキューブ」を町田駅と経堂駅に設置する。

 テレキューブは、ICTを活用した場所や時間にとらわれない柔軟な働き方「テレワーク」の浸透に対応。ブース内には、テーブル、イス、電源コンセントなどを備え、ビジネスパーソンの移動時間の資料作成、外出先でのビジネス関連の電話などの利用を見込む。

[広告]

 経堂駅は「都心における住宅エリア」、町田駅は「郊外における就業エリア」と異なるエリア特性があることから、それぞれの利用状況を踏まえて今後の展開方針を検討するという。

 利用料金は、従量料金プランで15分250円(税抜)。専用ウェブページで会員登録後、利用予約ができる。町田駅の導入日は10月中旬を予定。改札外の小田急百貨店エレベーター横に2台設置する。利用時間は9時~20時。

  • はてなブックマークに追加