買う

伊勢丹相模原店、29年の営業終了 別れを惜しむ大勢の人

明かりが消えた後も、名残を惜しむ人が次々と店に向かう

明かりが消えた後も、名残を惜しむ人が次々と店に向かう

  •  
  •  

 伊勢丹相模原店(相模原市南区相模大野4)が9月30日、閉店した。閉店時間の19時前からエントランス付近には、通行できないほどの大勢の人が詰めかけた。

伊勢丹、最後の週末

 19時15分に店長が「29年間、ありがとうございました」などと手短に挨拶。「ISETAN」の看板照明が一斉に落とされた。

[広告]

 明かりが消えた後も、名残を惜しむ人が次々と店に向かっている。

  • はてなブックマークに追加