見る・遊ぶ

イオンシネマ座間、開業延期 新型コロナ対策で

ロビーのイメージ

ロビーのイメージ

  •  
  •  

 イオンエンターテイメントは3月5日、「イオンシネマ座間」(座間市広野台2)のグランドオープンを延期すると発表した。

 理由は新型コロナウイルスの感染拡大防止。開業予定は3月6日だった。同館は、全10スクリーン1475席で、神奈川県内初となる最新鋭の映像機器や音響システムを導入するほか、ウイルス対策にも効果を発揮する空間除菌脱臭機をロビーと全スクリーンに設置する。

[広告]

 記念イベントの取り止めや上映プログラムを縮小するなどしてオープンを目指していた。式典には、座間市長や座間市マスコットキャラクター「ざまりん」なども参加予定だった。グランドオープンの日程は、決まり次第するという。

  • はてなブックマークに追加