食べる

本町田の桜美林芸術文化ホールにカフェ新店 地元経営者の思い込める

桜美林大学ひなたやまキャンパスにオープンした「パチパチプラス」の綾野社長(左)、店舗スタッフ

桜美林大学ひなたやまキャンパスにオープンした「パチパチプラス」の綾野社長(左)、店舗スタッフ

  • 49

  •  

 桜美林大学ひなたやまキャンパスに11月22日、カフェ「Coffee Stand 88+(パチパチプラス)」(町田市本町田、TEL 080-9866-0088)がオープンした。

ひなたやまテラスの外観

[広告]

 同キャンパスは2020年春、旧本町田中学校と旧本町田西小学校の跡地に、芸術文化学群が町田キャンパス(常盤町)から移転して開校。今年4月には、ギャラリー、演劇・ダンスホール、パイプオルガンが設置された音楽ホールなどの複合施設「桜美林芸術文化ホール」も完成した。一般も立ち入り可能な開放的なキャンパスだが、コロナ禍で全施設のお披露目は延期されている。

 日常的に一般利用できる初の施設となる同カフェは、芸術文化ホール内の地域交流拠点「ひなたやまテラス」に出店した。運営は、キャンパスと隣接する団地エリアで居酒屋とカフェダイナーを経営するA.I.FACTORY(本町田)。社長で地元育ちの綾野光紘さんは長年、飲食業を通じて地域との関係を築いていることから、地域との共生を掲げる同大学への出店者に選ばれた。

 綾野さんは「すてきなキャンパスにカフェを作るという話を聞いて、私以外にやるべき者はいないと感じた。高齢者の多い団地だが、大学ができて、子育てファミリーも住んでいる。昼時に食事できる店が少ないので、需要を見込んでいる。団地エリアの魅力をもっと高めたい」と説明する。

 店舗面積は約120平方メートル。席数はカウンター=18席、テーブル=28席。明るく開放的な雰囲気の店内からは、旧市立小中学校に植えられたサクラ並木を見渡すことができる。

 メニューは、ブレンドコーヒー(390円)、カフェラテフラッペ(550円)、オレンジジュース(290円)、チキンステーキプレート(850円)、ラザニア(680円)、バゲットサンド(590円~)、パンケーキ(480円)など。綾野さんのお薦めは、アーモンドチョコレートラテやヨーグルトレモンパイなどのノンアルコールカクテル(520円~)。ジュースやスイーツなど一部のメニューを除き、学生は100円引きにする。

 「これまでは『人の魅力』で商売していた。このカフェでは、親しまれやすいサービスを標準化して、ショッピングモールなどに店舗展開できれば」と意気込む。

 営業時間は9時~18時。土曜・日曜定休。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース