クラブツーリズム、相模大野にカフェ-旅をテーマにコミュニティー拠点目指す

松戸常磐平店店内の様子

松戸常磐平店店内の様子

  • 0

  •  

 旅行業などを手掛けるクラブツーリズム(東京都新宿区)は2月25日、相模大野のショッピングセンター「ロビーファイブ」内に「クラブツーリズムカフェ」(相模原市相模大野4、TEL 042-701-8151)をオープンする。

 同店は、練馬店、松戸常磐平店に続く3店舗目。店舗面積は86平方メートルで、収容人員は最大36人。

[広告]

 店内では、同社発行の旅行情報誌「旅の友」に掲載されている国内・海外ツアーの問い合わせや予約を受け付けるほか、趣味の講座や旅行説明会の開催、レンタルギャラリーの設置など、「地域コミュニティーの役に立てるような催事を行う」(同社)という。初年度の年間利用者目標は2万人。

 主なメニューは、コーヒー(200円)、抹茶ラテ(330円)、クリームみつ豆セット(450円)、アップルパイ(200円)。

 相模大野への出店について、同社広報課長の真柄徹さんは「相模大野は、相模原市の中心地域としての大きな集客力があり、団塊世代を含めてシニア世代が主役の成熟した町として機能するとともに、若々しい雰囲気も併せ持つ。地域コミュニティーの中心として当カフェが認知いただける可能性がある。バス旅行でも隣駅の町田出発は大変大きな市場で、鉄道や幹線道路などの交通上の要衝にあるという好立地」と話す。

 営業時間は10時~18時。日曜・祝日定休。オープンを記念して2月25日~3月1日、「情熱のタンゴ」「ワイン講座」「フルート サロンコンサート」など10講座・セミナーを開く。料金は各500円。

  • はてなブックマークに追加