見る・遊ぶ

FC町田ゼルビア、J1初参戦で勝ち点 ガンバ大阪と引き分け

J1開幕戦を迎えたスタジアム ©FCMZ

J1開幕戦を迎えたスタジアム ©FCMZ

  • 107

  •  

 J1リーグ第1節が2月24日、町田GIONスタジアム(町田市野津田町)で行われ、FC町田ゼルビアがガンバ大阪と1対1で引き分けた。入場者数は過去最多1万3506人。

[広告]

 町田でのJ1リーグ初開催。試合前から多彩な演出が繰り広げられ、サポーターの期待と興奮で、会場は熱気に包まれた。

 ガンバ大阪はJリーグ創設当初からの「オリジナル10」で、主要タイトル獲得数がJリーグ全加盟クラブ中3位の名門チーム。数多くのサポーターが来町してビジター側のスタンドを埋めた。

 試合は序盤から町田が攻勢を強めると、新加入の韓国代表ナ サンホ選手のキックでPKを獲得。鈴木準弥選手がゴール中央に力強く蹴り込み、町田が先制する。

 大阪の反撃を谷晃生選手のファインセーブでしのいで折り返した後半、仙頭啓矢選手が2枚目のイエローカードで退場。1人少ない状況で大阪の攻撃をしのいでいたが、終盤、大阪の宇佐美貴史選手が町田の壁を越えるフリーキックでネットを揺らし、タイムアップ。勝ち点1を分け合った。

 町田の次のホームゲームは3月9日、ランコ・ポポヴィッチ監督が率いる鹿島アントラーズと対戦する。

エリア一覧
北海道・東北
関東
東京23区
東京・多摩
中部
近畿
中国・四国
九州
海外
セレクト
動画ニュース