天気予報

32

23

みん経トピックス

PR

相模原でリスザルとふれあい町田のロウバイ園で満開

町田のガールズグループ再始動 石田ショーキチ&佐々木良プロデュース

町田のガールズグループ再始動 石田ショーキチ&佐々木良プロデュース

上段左から、石田ショーキチさん、さきこ、あいね、えりか、佐々木良さん。下段左から、せりか、ほのか、もえか、あやね。(みづきは欠席)

写真を拡大

 町田市を拠点に活動するガールズグループ「Machida Girls′Choir(まちだガールズクワイア)」が12月19日、デビューシングルを発表した。

デビューライブ

 昨春に解散したご当地アイドルグループ「ミラクルマーチ」の元メンバーを含む同グループ。メンバーは、リーダーのもえか、あやね、あいね、ほのか、さきこ、えりか、せりか、みづきの13歳~24歳の8人。石田ショーキチさん(元スパイラルライフ)、佐々木良さん(キンモクセイ)が作詞作曲を手掛ける。

 「アイドルというよりは、音楽と向き合い、地域に根付いたコーラスグループを目指している」と石田さん。昨夏に結成し、石田さんの指導のもと練習を重ねてきた。3パートに分けたコーラスが特徴で、「結成当時からはめざましく上達している」(佐々木さん)。

 代表曲の「GO! G0! クワイア・ガール」は1960年代のゴーゴーをベースにした楽曲。石田さんのうねるギターサウンドのなか、「ハイッ」という掛け声とともに「サル」のマネをする振り付けが爽やかな脱力感を誘う。「モンキーダンス的な振り付けを求めたら、あいねがサルのポーズを取り入れた。ただそれがいい(笑)」(石田さん)。

 カップリングの「Winter Love」はコーラスグループの特徴を生かした楽曲。「やさしく暖かい気持ちの曲。振り付けに手話を取り入れた」(もえか)。

 初公演のステージでは、合唱だけでなく、ソロやダンス、石田さんや佐々木さんとのデュオなどショー的な要素を取り入れた。「それぞれの個性が生きるようなグループになれば」(石田さん)。

 「8人のグループだからこそできる活動をしていきたい。『いい曲だね』と言ってもらえるように頑張る。福祉施設などを訪問して、多くの人に元気を与えたい」(もえか)。

 シングルは1月中旬頃からタワーレコードなどで販売予定。小田急町田駅前のエンターテインメント・レストラン「まほろ座」(町田市森野1)で定期ライブを予定する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

2ゴールの活躍を見せた中井健介選手(右)(関連記事
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング