天気予報

29

19

みん経トピックス

町田にラテンアメリカ料理店アメフト相模原、初戦で勝利

町田ゼルビア、ホームで熊本に勝利 J2リーグ第11節

町田ゼルビア、ホームで熊本に勝利 J2リーグ第11節

くまモンとゼルビー

写真を拡大 地図を拡大

 J2リーグ第11節が5月3日、町田市立陸上競技場(町田市野津田)で行われ、FC町田ゼルビアはロアッソ熊本に2対1で勝利した。入場者数は3853人。

戸島選手が先制ゴール

 前節、今季初の連敗を喫した町田はDF大谷尚輝選手とMF吉濱遼平選手が今季初先発。ケガで長期離脱していたMF戸高弘貴選手が2014年以来3年シーズンぶりにメンバーへ名を連ねた。

 試合は、町田の初先発2人が右サイドを崩すと、クロスボールをMF戸島章選手が頭でゴール左隅に流し込んで先制。後半に追いつかれるも、交代出場のMF井上裕大選手がクリアボールを直接蹴り込み、試合を決めた。順位は12位。

 試合会場では熊本地震災害義援金の募金活動を実施。くまモンが来場し、人気を集めていた。

 次のホームゲームは5月7日、2位の湘南ベルマーレと対戦する。

グローバルフォトニュース

最新ニュース

フォトフラッシュ

J2リーグ第33節、FC町田ゼルビアはモンテディオ山形と0対0で引き分けた。古巣との対戦でフル出場したFW中島祐希選手(右)
[拡大写真]

VOTE

あなたが読みたい記事はなんですか?

アクセスランキング